*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

古代蓮の里

なんとも言いようのない陰鬱な梅雨空曇天の日曜日である。早いもので6月もあと2日となってしまった。つい先日まで庭に咲き誇っていた紫陽花も色褪せ今や見る影もなし、、、
否応なく季節は移ろってゆく。

昨日、一週間滞在していた九州から帰ってきた。九州では入梅してからというものの雨らしい雨が降っておらず水不足の心配がされている。特に福岡県行橋にある油木ダムの貯水量が一割程度まで減っているそうだ。私の実家は福岡県だが熊本県寄りなので幸いなことに今のところその心配はない。
滞在中に雨が降ったのはわずか一日のみ、あとは連日真夏を思わせるような晴天続きであった。

そんなある日、母と叔母(母の妹)と一緒に熊本県山鹿市(山鹿灯篭で有名な)にある「古代蓮の里」に出かけた。
そこには約2000年前の弥生時代のハスといわれる「大賀蓮」をはじめ、紅色の蜀紅蓮(しょくこうれん)、ミセス・スローカム等々、見たこともないような美しい蓮の花が約20種が可憐に咲き誇り、アマチュアカメラマン格好の被写体となっていた。
「極楽浄土はこんなところなのかなぁ」なんて考えながらワタクシめもパチリ!
c0072847_12285567.jpg
c0072847_1230877.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2009-06-28 12:34 | travel

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30