*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

美術館 @ Madrid


プラド美術館

滞在したホテル(ウェスティンパレス)から徒歩3分で行けるので余裕で出かけたが、開館10分前に到着するもすでにこの有様。世界有数の美術館だけのことはある。プラドの至宝と言われるベラスケスの『ラス・メニーナス』やゴヤの『着衣のマハ』『裸のマハ』には人だかりが絶えない。ほかにはルーベンス、グレコなどなど・・・・3~4時間かけて観て回った。さすがに疲れたので一旦ホテルに戻りひと休みした。

c0072847_22544657.jpg


c0072847_22533344.jpg


c0072847_22593751.jpg


スペイン・アラゴン出身のゴヤの作品100点以上が展示してある一角がある。初期の作品から時系列に見ることができる。初期の作品『日傘』『陶器売り』などの庶民的な風俗絵画からは、ゴヤ絵画を代表する後期の『我が子を喰らうサトゥルノ(黒い絵)』などとても想像ができない。中期、宮廷画家時代の作品にマハ2連作がある。その後ナポレオン時代に入り人間の残酷さ、混沌とした時代への不安を描いた作品が黒い絵シリーズとして知られている。 大量のゴヤ作品、見ごたえがありました。

プラド美術館エントランス前銅像^^
c0072847_22535418.jpg



ソフィア王妃芸術センター

ここはピカソに代表されるスペイン現代絵画が一挙に展示されている。ピカソ、ダリ、ミロなどなど大量の巨匠作品のなかで、なんといっても一押しはピカソの『ゲルニカ』だ。縦3.5m、横7.8mのモノトーンがピカソの戦争に対する怒り、悲惨さ、哀しみを際立たせている。想像以上の大画面に圧倒されました!
c0072847_956367.jpg


ちょうど「ダリ展」が開催されていた所為か、ここも長蛇の列。
c0072847_10112123.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2013-05-11 12:01 | museum

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30