*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

Cremona


c0072847_10131732.jpg


ミラノへの帰り道に、クレモナに下車。実はクレモナ訪問はその昔ヴァイオリンを習っていた頃からの夢だった。クレモナは16世紀の頃から音楽活動が盛んになり、ストラディバリウスをはじめアマーティ、グァルネリ家がヴァイオリン製作で有名になった。それ以来、現在も弦楽器製造の中心地である。

駅前にはイタリア統一運動三傑のひとりガリバルディー!威風堂々の石像
道がわからないので、彼が指さす方に10分程歩くと町の中心に出た(たまたま)ラッキィー!!
c0072847_1092439.jpg

町の中心にある広場の一角に建つストラディバリの銅像
c0072847_10152641.jpg

クレモナ大聖堂の時計塔
c0072847_10161271.jpg

大聖堂
c0072847_10163175.jpg
c0072847_10165091.jpg

通りがかった紳士に、バイオリン博物館の場所を聞くと、親切に途中まで案内してくれた。
c0072847_10254962.jpg


ここにももちろんストラディバリさまの銅像
c0072847_10261750.jpg


最近オープンしたばかりの、ヴァイオリン新博物館。
ストラディバリウス以外にも、アマーティやグアルネリのバイオリンが置かれた部屋があり、 資産価値は、00億は下らないだろう。 最近のバイオリン名品のコーナーでは、ボイスサービスでそれぞれの音色まで聞くことができる。素人の私には音色の違いなど判るべくもないが、心豊かなひとときであった。

c0072847_10294413.jpg

クレモナを満喫して、帰りのクレモナ駅へ。
掲示板に、18時20分発ミラノセントラル行きと、18時25分発ミラノガリバルディ行きが、各々5分遅れと出ている。18時25分、ホームには多くの人が待っていて、いよいよ列車到着かと思ったら、イタリア語の放送が流れ、本来ならミラノ行きが到着するホームの掲示板には、逆方向列車の到着が点された。

同時に、それまで列車の待っていた人たち全員が、どこへともなく消えてしまった。
慌てて駅構内の掲示板を見に行くと、到着2分前まで「まもなく到着予定」だったはずのミラノ行きは、2本とも画面から消えている。 駅員に掛け合うと、「次のミラノ行きは19時半だけ」と言い張るので、「18時20分はキャンセルしたのか?」と詰め寄るが、「それは別の線を走っている」と、まるで取り付く島がない。
やむを得ず、何にもないクレモナ駅で、約2時間近く、次の列車を待つ羽目になった。
あれだけ多くの人が、18時20発ミラノ行きを待っていたし、何より掲示板にはその列車が接近中と案内されていた。それなのに、突然その列車の存在そのものが消えてしまったのは、まるで納得できない。
更に驚くのは、そんな事態に、イタリア人は文句一つ言わず、当たり前のように駅から姿を消してしまったこと! まさに This is Italy ! 
クレモナ駅窓口
c0072847_10265640.jpg

仕方ないので駅前のバールでお茶して時間を潰すことに。なかなか雰囲気のあるバールであった^^
c0072847_10272447.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2015-01-18 11:16 | travel

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31