*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

アルテ・ピナコテーク

ミュンヘンにある国立美術館
アルテ・ピナコテーク(旧絵画館)に行って来ました。

2年前にここを訪れた時は運悪く改装工事が始まったばかりでほんの一部の絵画しか見ることができなかった。

昨年はスルーしたが、あれから2年経つので大丈夫だろうと思って来てみると
あれま!まだシートで覆われている〜

エントランスにある改装予定表なるものを見ると、2014年〜15年に工事中だったエリアが現在公開されていることがわかった。
なんと工事完了はなんと2018年だと。。。

先日ニュルンベルグで見たデューラーの代表作『四人の使徒』のオリジナル画がラファエロ、ルーベンス、レンブラントと同じ
ウィングに展示されています。

A.デューラー 『四人の使徒』👇
c0072847_20501606.jpg

『四人の使徒』は人間の性格を4人の表情で描き出した屈指の名画と聞いていたので
暫く絵をじっと見つめていると・・・

ま、そう言われてみれば、そんな風にも見えてくるから不思議だ(笑)

ラファエロ『聖家族』👇
c0072847_14000441.jpg


ドイツ絵画はもちろんイタリア絵画、オランダ絵画の秀逸な作品も数多い。

👇『受胎告知』フィリッポ・リッピ作
この作品を前にして、ふとフィレンツェにあるサンマルコ修道院で観た『受胎告知』を思い出した。同じフィレンツェのルネサンス画家でありながら、生き様は正反対だった二人ですが、二人作品には敬虔で無垢なマリアが見事に描かれています。

どちらも甲乙付け難い魅力があります。
c0072847_14000547.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2016-07-08 16:05

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30