*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

白夜の街サンクトペテルブルグ

プルコボ空港からホテルのある中心地までの移動方法はタクシー、バス、またはマルシュルートカ(旧ソ連圏によくある乗り合いタクシー)のいずれかで、直通の鉄道、地下鉄はありません。

過去海外でタクシーには不愉快な経験があるので、基本的にタクシーは使いませんが、ここではタクシーを使わざるを得ません。

聞くところ、この街には白タクが多く、普通のタクシー乗り場でもボッタくられるらしいので、空港にある公認のタクシー会社の受付に行って、宿泊先ホテル名を告げ、その場で1600ルーブル(3000円位)を支払いました。そして指定されたナンバーの車に乗り込み、安心してホテルに向かうことが出来ました。因みに車はトヨタ・レクサス、ミネラル水一本のサービス付き(笑)
c0072847_14250555.jpg

ホテルでホッと一息つくと、時間はすでに8時近い、けれど外はまだ煌々と明るい。
そう、ここは白夜の街サンクトペテルブルグでしたね。

でも、明るいと言っても、さすがにお腹がすいてきました。ホテル前のネフスキー大通りでレストランを探すも決めてがなく、時間だけが過ぎて行くので、適当に見繕って店に入った。
c0072847_14250679.jpg

ところがあまり英語が通じない。
が、手振り身振りを交えて何とか注文できました。

初ロシア上陸記念にボルシチを注文!
さすが本場だけあってほんとに美味しかった✌️
c0072847_05401209.jpg


食べ終えた後、今度は ” Check please ”が通じない😖
これも手振り身振りでなんとか切り抜けたが、またまたお釣りに時間がかかる始末。

隣りにいたスウェーデン人の男性が、呆れ顔している私達を見て「ロシア人は何事もスローなんだよ、気長にね!」と苦笑していました。
c0072847_05401373.jpg

ホテルに戻ると、もう夜中の11時近い。窓からは夕闇に包まれた「血の救世主教会」が見える。西の空には青、茜そして鈍色のグラデーションが、なんとも幻想的で美しい。
[PR]
by 5-saturn | 2016-07-20 03:38

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31