*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

森と湖の国 フィンランド(SUOMI)へ

いよいよ旅も大詰め、これから最終地のフィンランドのヘルシンキへ向かいます。
ロシアとフィンランドは隣接国なので列車での移動となります。

数年前に高速列車アレグロが開通したことで、以前6時間も掛かっていたサンクトペテルブルグとヘルシンキ間を現在では僅か3.2時間で繋いでいます。観光客にとってとても便利になりました。

サンクトペテルブルグ側の駅名がフィンランド駅。
なんと紛らわしいネーミング!

そのフィンランド駅では写真禁止の張り紙があったり、パスポートチェックされたり、否応なく緊張感が高まります。
c0072847_13514944.jpg

待合室は50人程度で満杯状態に!
これが国際列車の待合室ですか?と言いたくなる狭さです。日本の某企業の団体さまを見かけました。

出発の30分前には列車に案内され、先頭車に乗り込りこむと、なんとこの車両は私達ほか3名ポッキリのガラガラ。
c0072847_21044655.jpg


1時間ほど走るとロシア側国境駅(Viborg)に到着。そこで入念にパスポートチェックされます。

チェックを無事に済ませると、ランチタイム🍴
c0072847_15532426.jpg

こんな感じの軽食が出され、コーヒー、紅茶は飲み放題。

そうこうしているうちに、フィンランド側国境駅(Vainikkala)でパスポートチェック。ロシアと違って、にこやか対応に緊張感も和らぎ、ほっ!

ヘルシンキに近づくにつれ、風景は次第に森と湖の風景が飛び込むようになり、と間もなくヘルシンキ中央駅に到着しました。フィンランド駅からヘルシンキ中央駅への紛らわしい移動が無事終了しました(笑)
何だか明るい雰囲気です058.gif
c0072847_15532540.jpg

ヘルシンキ中央駅
c0072847_19124964.jpg

駅からホテルまで路面電車で移動することに。。。
②番乗り場へ行くも、⇆どっちなのか?よくわからない。側にいた女性に「Kauppatoriはどっちですか?」と聞くと、愛嬌たっぷりに「オー、ジャパニーズ? ハジーメ、マァーシテェ」といいながらスマホで調べてくれた。
初ヘルシンキ、好感度上昇の滑り出しです。

路面電車で3つ目の停留所Kauppatoriで下車して無事ホテルに着きました。

☝️ホテルそばのエスプラナーデ公園
c0072847_02242877.jpg


船着場エテラ港も見える👇
c0072847_15532626.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2016-07-24 03:03

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30