*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

スオメンリンナ要塞島を散策

スオメンリンナの要塞島はヘルシンキの中心地、エテラ港からフェリーで25分、運賃も往復7ユーロ、と手軽に行ける観光地です。観光客はもとより市民のレクレーションの島としても大変人気があるそうです。

また、この要塞はフィンランドがスウェーデン王国の一部だった18世紀に構築されたもので、現在ユネスコ世界遺産にも登録されています。

ということで、そのスオメンリンナ島へ行ってきました。

フェリー乗り場はマーケット広場にあり、大勢の人で賑わっています。7月はベリーの最盛期とあって、店頭にはカラフルなベリー類が勢ぞろい♬
c0072847_12422694.jpg

c0072847_12422640.jpg

某国にてほとんど目にすることのなかった
フルーツです、キャー016.gif
ブルベリー、フランボワーズ、ブラック・ベリー、チェリー、杏・・・どれもフレッシュで美味しそう!しかも1リットル5〜8ユーロと安いし、、、
もちるろん買って帰りました。

フェリーに乗り込み、さぁ出発です。
c0072847_03554692.jpg

天気はやや曇り空ですが、歩いて周るのには最適の気温。
フェリーを降りて、まず要塞島の南側から散策します。
c0072847_03554743.jpg

☝️石を積み上げて造った頑強な要塞の遺構があり・・・

c0072847_03554788.jpg

エーレンス・ヴァルド博物館☝️
18世紀当時、要塞のコマンダーだったエーレンス・ヴァルドの住居あり・・・

c0072847_03554777.jpg

南端には砲台が置かれ海上防衛線を見ることができます。数十メートル間隔でたくさんの砲台が設置されています。戦争映画のセットみたい!
c0072847_12422774.jpg


寄り道しながらここまで凡そ2km程歩きました。
軽く汗ばむ身体に潮風が気持ちいい071.gif
* **
折り返して、フェリー発着場に戻り、次は北側の島を散策します。

その前に、ブレークタイム!
c0072847_03554823.jpg

カフェでブルベリータルト&コーヒーを頂く。フィンランドではコーヒーカップにスプーンを入れて出すのが普通の様です。
期待を裏切るタルトの美味しさに、思わず
”まいう〜”

北側の島は往復で1km程度と短く、見所といえば
スオメンリンナ教会。
c0072847_03554899.jpg

折しも、結婚式が始まろうとしていました。新郎が軍関係者のようで、式場の外でサーベルを使った儀式が行われていました。
この島で結婚式を挙げるカップル👫は少なくないようで、この日4時間の滞在で3組の結婚式を目にしました。お洒落ですね〜

c0072847_12422746.jpg

c0072847_12422890.jpg

漫ろ歩きしていると、もう島の先端にある船着場に着きました。

決して派手ではない、むしろ地味な観光地ですがピクニック気分で楽しむには最適の島ではないでしょうか。
とりわけ、白夜のこの時期はフェリーも深夜2時頃まで運航しているので、夜遅くまで楽しむことができます。太陽を目一杯楽しみたい人々、北欧ヘルシンキならではの夏の過ごし方ですね。
ヘルシンキにお越しの節は是非!おススメします。
[PR]
by 5-saturn | 2016-07-24 16:05

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30