*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

ここはダイバーシティ!

Wiener Zentralfriedhof
ウィーン中央墓地
c0072847_09553121.jpg

往年の映画『第三の男』のラストシーンで登場する並木道。実はこのウィーン中央墓地で撮影されました。
あのテーマ曲が何処からとなく聞こえてきそう🎵

オペラ前からトラムに乗って20分、ウィーン中央墓地前に到着。

威風堂々の正門をくぐると
c0072847_10151674.jpg


墓地と言うより広大な敷地の公園さながら。園内にはバスや馬車が巡り
c0072847_21235515.jpg


墓参りの人はもちろん、カップルや親子連れが憩う場所として市民に親しまれている。

なかでも観光客が集中する一角があった。

そこは

ブラームス🎵

c0072847_07345200.jpg


ヨハン・シュトラウス🎵

c0072847_17493133.jpg


シューベルト🎵

c0072847_18342702.jpg


モーツァルト🎵

c0072847_07345306.jpg


ベートーベン🎵

c0072847_07345429.jpg


等々、ウィーンを代表するビッグネームの音楽家が一同に集う一角でした。

モーツァルトに関しては
実はここには埋葬されておらず、あくまでも記念碑だそうです。モーツァルト無くしてウィーンの音楽は語れませんものね。

さすが、音楽の都を標榜するウィーンだけに墓地までもが観光者目線です。

それもさることながら

この墓地は140年前に都市計画の一環として

『どの故人も国籍、宗教に関わらずここに埋葬する』

という理念のもとに造られたそうです。

素晴らしい!

まさに、昨今叫ばれているダイバーシティ
(多様性)の先駆けですね!

今もなお、人種、宗教を越えて世界中から
埋葬のオファーが絶えないそうです。
日本人の墓もありました。
そして、ワンちゃんも・・・

c0072847_21235654.jpg


[PR]
by 5-saturn | 2016-08-26 20:30

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30