*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

バガンにて

今回の旅のハイライト
バガン(BAGAN)へ移動します。

バガンとヤンゴンの位置関係はこんな感じ
c0072847_14162180.jpg


早朝5時にヤンゴンのホテルをチェックアウトしてタクシーで空港へ急ぎました。
流石にこの時間帯は昼間の渋滞が嘘の様に
空きまくり。飛ばすね〜!

少し早くヤンゴン空港に到着。
サクサクと・・・
定刻に離陸しました。

c0072847_14162296.jpg


気がついたら朝から何も食べていない。
お腹が空いていたところに機内食が配られ
タイムリーに食べ物にありつくことができました。ラッキー!
c0072847_14162252.jpg

そうこうする内に機窓からバガンの赤茶けた土地が見えてきました。
c0072847_17260520.jpg

バガン・ニャウンウー空港に到着
c0072847_17260662.jpg

c0072847_17260755.jpg


バガンはカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドール遺跡と共に
世界三大仏教遺跡群と称され、ミャンマー屈指の聖地となっています。

11〜12世紀に建てられた3000を超える仏塔(パゴダ)がイラワジ川流域の平野部に林立していています。

地上ではパゴダを巡り
空中からは日の出の時間に合わせて
熱気球に乗り、上からの眺めを楽しもうというのがバガン観光の王道。

と、言うわけで
明日早朝、熱気球に乗る予定にしており
絶景体験することになります。
ワクワクしますわ〜❣️

ま、この為にミャンマーにやって来たと言っても過言ではありませんから。

3000もあるパゴダの中で特に重要なパゴダを紹介します。

☆シェジィーゴンパゴダ
バガンを代表する黄金の仏塔。
巨大なパゴダはキンピカに光り輝いています。
c0072847_17260718.jpg


☆アーナンダ寺院
バガンで最も美しい貴婦人の様な寺院といわれている。
c0072847_17260826.jpg

c0072847_17260805.jpg


☆ティーローミィンロー寺院
17世紀に描かれたフレスコ画が残っていて
比較的保存状態もよい。
ティーローミィンローとは『傘の王』の意
c0072847_17260909.jpg


☆スラマニ寺院
バガンのパゴダの中で一番多くのフレスコ画が残っている。11世紀のものらしい。
c0072847_17261059.jpg



朝夕はジャケットが必要なくらいですが
日中は35〜40℃! 陽射しは強烈です。

乾季は湿度が低いので日蔭に入れば少しはホッとしますね。

夕刻になるとバガン名物、エーヤワディー川(イラワジ川)に沈む夕日を見ようと
多勢の観光客がシュエサンドー・パゴダに
集まります。

c0072847_23152301.jpg


いい席を取るため日の入り1時間前には
パゴダの4階まで上がり日没をじっと待ち続ける。なんとも凄い数になりました。

今か今かと、カメラを手に待ち続けます。
落ちない様に気をつけなくちゃね
c0072847_23152348.jpg

c0072847_23152432.jpg

c0072847_23152520.jpg




感動のサンセット!
美しい❣️
今にも転げ落ちてしまいそうな
急石段を登って来た甲斐がありましたぁ!

この日の夜は
操り人形劇レストランで食事しました。
ミャンマーの伝統的な操り人形劇と伝統舞踊の二部制になっており
食事をしながら鑑賞します。
c0072847_18303542.jpg

c0072847_20162970.jpg

c0072847_20162943.jpg

いきなり060.gifお座敷小唄なんぞ
飛び出てて、ビックリでした。↓
c0072847_22460879.jpg


今夜はタイ料理
タイ炒めご飯とトムヤムクン
c0072847_20163083.jpg

c0072847_22460888.jpg
c0072847_22460960.jpg

9時過ぎにはホテルに戻り、明日の5時半起きに備えて早めに就寝しました。

2日連続の5時起きなんて
なん年ぶりでしょう?

明日はワクワクの熱気球です。
[PR]
by 5-saturn | 2017-02-19 23:19

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30