*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

東京・春・音楽祭、ワーグナーシリーズvol.8 「神々の黄昏」

現在、上野の森で行われている
「東京・春・音楽祭」の
ワーグナーリングチクルス最終夜となる
「神々の黄昏」へ行ってきました。
c0072847_14562880.jpg

c0072847_14562915.jpg


マエストロ ヤノフスキのN響は本当に素晴らしかった。これに尽きます。
舞台上に所狭しとセッティングされた大編成のN響の壮大かつ贅沢な演奏を体感できて幸せ❣️
なんと、ハープが5台ですよ!
金管もかなりの数で、リングには不可欠のホルンは8〜10台はありました。

今年度からN響ゲストコンサートマスターに就任したライナーキュッヒル氏の加入で更なる進化したN響の演奏が期待できますね。

平日のマチネにもかかわらず
この満員御礼状態。
@東京文化会館
c0072847_14562924.jpg


ジークフリート役の急遽降板のため代役を務めたのがアーノルド・ベズイエン(T)。練習もままならない状況での大役に緊張もあったのか、他の歌手陣に比べてやや声量不足で萎縮気味でしたが最後まで卒なく歌い切りました。ヘルデンテノールというよりベルカントに近い、美しい声でした。

他のソリスト達には不安はありません。
なかでも極悪人ハーゲン役のアイン・アンガー(B)は存在感、声量ともに主役に勝るとも劣らない圧巻のパーフォーマンスでした。
そのほか来日したソリスト達、ブルュンヒルデ、グンター、アルベルヒ、グートルーネ、皆さん大変素晴らしかった。

来年のワーグナーシリーズ2018は
K.F.Vogtの「ローエン・グリーン」です。
楽しみです。

指揮:マレク・ヤノフスキ
ジークフリート:アーノルド・ベズイエン
ブルュンヒルデ:クリスティアーネ・リボール
グンター:マルクス・アイヒェ
ハーゲン:アイン・アンガー
アルベリヒ:トマス・コニエチュニー
グートルーネ:レジーネ・ハングラー
ヴァルトラウテ:エリーザベト・クールマン
第1のノルン:金子美香
第2のノルン: 秋本悠希
第3のノルン:藤谷佳奈枝
ヴォークリンデ:小川里美
ヴェルグンデ:秋本悠希
フロースヒルデ:金子美香

管弦楽:NHK交響楽団(ゲストコンサートマスター:ライナー・キュッヒル)
合唱:東京オペラシンガーズ

4月4日@東京文化会館

開演前少し時間があったので並木道の方に足を運んでみたのですが

満開の桜の下は大勢の花見客で身動きが取れないほど大渋滞!早々に退散してしまいました。
c0072847_14563004.jpg


東京を代表する桜の名所とあって沢山の外国人客が目立ちます。今や「花見」は世界共通語なのかもしれませんね。


[PR]
by 5-saturn | 2017-04-06 11:25

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30