*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

マレーシアひとり旅 ③


ホテルの朝はお約束のトロピカル・フルーツからスタート。 とりあえず マンゴー、パパイヤ、スイカ、メロン、スターフルーツ、ジャックフルーツ、ドラゴンフルーツ、ライムをチョイス。なかでもジャックフルーツはwow最高*^^*




今日は市内の観光スポットをガイドとともに巡ります。お客はワタシだけ、ここでもおひとりさまかぁ。。。

王宮(イスタラ・ネガラ)・・・マレーシア国王の王宮、もともとは錫で財を成した華僑が建てたものだが、現在は国が所有。馬に乗った衛兵が見えますね。


国立モスク(マスジッド・ネガラ)・・・マレーシアはイスラム教が国の宗教ですから、至る所でモスクが見受けられます。この国立モスクは東南アジア最大規模というもの。モスク内では女性は肌を見せてはならないので、床まであるような長いマントにスカーフを纏っての見学となりました。汗、汗・・・


レイクガーデンの独立記念碑・・・マレー半島は1957年英国より独立し1963年にマレーシア連邦となり、その後1965年シンガポールがマレーシア連邦から離脱し独立国家となりました。2国とも若い国家なんですね。

南国フルーツ・・・ランブータンと竜眼

マレー料理に使用する野菜





以上、マレー料理いろいろでした。
カキ氷のようなものは俗に「A・B・C」といわる、ポピュラーなマレーデザート。見た目ほど○○ではありませんが、ミスマッチなものがイロイロはいっていてビミョウな味がします。半量でギブアップ。Ms.leemunのおススメで初めてマレー料理に挑戦してみました。タイと中国とインドネシアをチャンポンにしたような味ですが、さほど辛くはありません。エスニック料理好きのワタクシはO.Kです。
数年前、マハティール前首相は「日本を見習え」を合言葉にマレーシアを東南アジア第2位の経済国家に成長させました。現ヴァダヴィ首相もマハティール政策を引継ぎ、シンガポールに追いつけ追い越せの勢いで近代化を進めていますが、多民族国家であるが故のジレンマが大きなネックとなっていることも事実です。
今回、刺激的な異文化を見聞できたシアワセは勿論のこと、発展途上にある多民族国家のエネルギーを肌で感じ得た旅でもありました。
[PR]
by 5-saturn | 2006-02-21 22:08 | travel

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30