*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:sports( 37 )

ガレス・ベイルが凄い@EURO2016


6月10日に開幕したサッカーEURO2016が熱い。

連日の生中継を録画、それを連日昼間に消化する日々である。

サクサクと予選リーグをこなし、現時点で決勝リーグ進出16チームのうち12チームが決定した。

ここまで、大きな番狂わせはないものの初出場のB組ウェールズが同イングランドを押さえB組一位通過を果たしたのだ。

当然イングランドが一位通過と思っていたので、これには些か驚いた。

この好調ウェールズの立役者は誰あろうFWベイルに他ならない。
c0072847_21151384.jpg

彼は予選リーグ3試合で3ゴールも決めている。
大会最多得点王も視野に入って来たかも。。。

大きなストライドで敵のゴールポストに向かって最速でドリブルする様は草原で獲物を追うチータのよう!  SUPER!

いよいよ25日から始まる決勝トーナメントが益々面白くなってきた。
[PR]
by 5-saturn | 2016-06-22 21:15 | sports

EURO 2016



4年に一度開かれるサッカー欧州選手権2016。
現在フランス各地で熱戦が繰り広げられている。

                    
スタッド・ドゥ・トゥールーズ
c0072847_22321785.jpg


この大会は欧州の国別対抗サッカー大会である。
つまりワールドカップ欧州版といったところ。
しかし、ワールドカップより見ごたえのある
ハイレベルの戦いばかりなので、ワールドカップを凌ぐほどの人気なのだ。

今年の大会の特徴は英国(イングランド、北アイルランド)、ウェールズ、アイルランド、アイスランド が出場していることだ。優勝の行方もさることながら、英国ダービーの結末も楽しみになってくる。

優勝候補といわれるイングランドが同時に英国ダービーの勝者候補No.1ということだろう。
でも個人的にはウェールズを応援したい。大会8日目の現在大会2ゴールを挙げているFWガレス・ベイル(レアルマドリッド)に要注目だ!

c0072847_2231327.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2016-06-18 00:02 | sports

梅雨の晴れ間に



梅雨入りして10日余り、雨らしい雨も降らず。
関東の水がめも取水制限が始まり空梅雨の気配も・・・

そんな中、昨日ほぼ一日中雨が降り続いた。
ついに梅雨到来かと思われた。

でも、一夜明けた今日は爽やかな夏晴れ!
梅雨の晴れ間は芝刈りにはとても貴重ないちにち。
  
チャーンス!

朝イチで予約を入れ、いそいそとカマをクラブを担ぎ芝刈りに出かけたのでした。

c0072847_18211651.jpg


c0072847_1821401.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2016-06-14 18:26 | sports

サンチャゴ・ベルナベウ @ Madrid


サッカー、レアル・マドリッドのホーム、サンチャゴ・ベルナベウへ向かう。地下鉄の駅を出るとすぐ目の前に巨大なスタジアムがそびえ立つ、おおっ!さすが欧州20世紀最高のクラブチームと認められただけのことはあるなぁ。

実は、事前に日本で4/28のリーガ(アトレティコM対レアルM)のチケットをネットで購入していたが、レアルがUEFAチャンピオンズリーグ準決勝に勝ち進んだので急遽日程が変わり、その為リーガ・エスパニョーラの試合が前日に繰り上げられ、観戦不可能になってしまった。

なら 4/30のCL(レアル対ドルトムント)を見るしかない(逆にこんなチャンスは二度とないから)! ヨーロッパ中が注目している試合なので、当然ながら易々とチケットは入手出来ない。それでも、万が一当日券があればと、一縷の望みを抱いて、朝からスタジアムに出かけたのだった。

c0072847_2023935.jpg


c0072847_20233993.jpg


c0072847_2024066.jpg


しかし、Box Office の電光掲示には非情にも "Sold Out" の文字が・・・・
一縷の望みも見事打ち砕かれてしまった。
ま、せっかくここまで来たのでスタジアム・ツアーをすることに。。。
c0072847_2026552.jpg


1902年に創設、110年の歴史を物語る古色蒼然としたサッカーボール。そして数々のトロフィーがレアルの輝かしい実績を物語っている。そして今や世界一の資産価値を誇るクラブチームとなっている。
レアルの選手と記念写真^^
c0072847_20263684.jpg


c0072847_2027355.jpg


c0072847_20271485.jpg


ピッチの中では当夜に行われるチャンピオンズリーグの準備が始まっていた。

c0072847_2024187.jpg


およそ2.5時間もかけてサッカー場を一周したが、途中数人のドルトムントサポーター(黒と黄色の阪神カラー)に会った。敵地で心細いだろうと「今日は絶対君達が勝つよ」と夫が激励したら、「I hope so」とウィンクしてきた。ところがホテルの地下鉄最寄りのSOL駅には、ドイツからドルトムントファンが大挙して押しかけ、真昼間からビールをがぶ飲みしながら気勢を上げていた。
今日が準決勝の最終戦、勝てばロンドン・ウェンブリー(5/25)での決勝戦進出ともなると、ドイツ勢も気合も違う。集団の全員、目つきが異様に興奮しているように見える。 ヨーロッパのサッカーは、日本の野球なんて目じゃないほど、異常に盛り上がっている。
c0072847_20291449.jpg


c0072847_20214121.jpg


この夜はホテルの自室TVでサッカー観戦^^♪♪ 
戦前の予想では、アウェイで大敗していたレアルの逆転勝利はかなり困難だといわれていた。残念ながら予想通りの結果となり準決勝敗退となった。でも、1レグの大敗に一矢報いた試合内容だったことはせめてもの救い。 バルサも敗退、大方の予想を覆しウェンブリーでの決勝はドルトムントvsバイエルンミュンヘン、まさかのドイツ対決となった。
[PR]
by 5-saturn | 2013-05-13 22:16 | sports

バルサ 凄っ~


バルサ、やったね!

c0072847_9485022.jpg
ビジャ&メッシ↑

UEFAチャンピオンズリーグ、ベスト16の試合結果が出そろった。

バルサはACミランと1stレグ(アウェイ)で0-2と圧敗した。
敵地で得点0に終わったバルサが勝ち上がるためには
2stレグ(ホーム)で、3-0で勝利、2-0でドロー、PK戦へ持ち込む、または
3点差以上をつけて勝つしかない。
ミランの獲得点数によっては(アウェイゴールは有利になるので)もっと厳しくなる。
まさにバルサにとって、崖っぷちの戦いとなった。
さらに言えばこのところ、リーガ・エスパニョーラでもクラシコでレアルに連敗していることもあり
なんとなく敗色が漂っていた。

ところが2stレグ、結果は4-0の圧勝、 メッシ2+ ビジャ1+アルバ1=4点さすがメッシ、ストライカーの圧倒的な力を見せつけた!

そしてバルサはめでたくベスト8に勝ち上がったのでした。
欧州最高峰の舞台で6年連続ベスト8進出を決めた。面白くなってきたなぁ~

ちなみにこれからの日程はというと

Quarter-finals(準々決勝)
第1戦 2013年4月02-03日
第2戦 2013年4月09-10日

c0072847_9482720.jpg

レアル・マドリー(スペイン)
バルセロナ(スペイン)
マラガ(スペイン)
パリSG(フランス)
ユベントス(イタリア)
ガラタサライ(トルコ)
バイエルン(ドイツ)
ドルトムント(ドイツ)


■Semi-finals(準決勝)
第1戦 2013年4月23-24日
第2戦 2013年4月30-5月01日

■Final(決勝)
2013年5月25日 ロンドン ウエンブリー


決勝はサッカーの聖地、ロンドン ウェンブリーで行われるが、皮肉なことにプレミアリーグのクラブはベスト16で全て姿を消した。そして日本人の所属するチーム(マンU、シャルケ)も全敗退(涙)
それにしてもスペインは強いな、バルサ、レアル、マラガ、と3クラブが残っている。
リーガファンとしは嬉しいかぎり^^



画像はFC.Barcelona ウェブサイトより転載
[PR]
by 5-saturn | 2013-03-14 09:55 | sports

エル・クラシコ


スペインサッカーリーグ  "リーガエスパニョーラ" はシーズン後半に入り優勝争いはFCバルセロナ、アトレティコ・マドリード、レアル・マドリード、の上位3チームに絞られた様相だ。毎回ハイレベルな戦いを繰り広げている。おもしろくなってきた。

(2/27現在)
1位バルセロナ・勝点68・22勝2分1敗
2位アトレティコ・マドリード・勝点56・18勝2分5敗
3位レアル・マドリード・勝点・52・16勝・4分5敗
                                ・・・・こんなかんじ

c0072847_12334272.jpg


バロンドール4回受賞、今や飛ぶ鳥を落とす勢いの得点ゲッターメッシを擁するバルサは他を圧倒している。
2位と3位は伯仲状態でやや微妙である。
それにしても今シーズンのアトレティコはすごい!就任2年目シメオネ監督の采配が功を奏したのとFWのファルカオの働きが大きな要因になっているようだ。

また、レアルとアトレティコはリーガだけではなく国王杯(コパデルレイ)でも決勝まで勝ち進み5月にサンチャゴベルナベウ(レアルのホームスタジアム)で決勝戦が行われる。

一方バルサはリーガでは断トツの戦績を残しているが、コパデルレイでは準決勝敗退、そしてUEFAチャンピオンズリーグでもベスト16には残ったが、ACミランとの1レグ(アウェイ)で2-0で敗退。3月12日ホームでの2レグで大逆転を期待したい。かなりきついな~
この5年間というもの毎年優勝または準優勝を飾ったバルサだったが、ついに途切れるのか?

ところで、昨夜、アーカイブ放送で2005~06シーズンのクラシコを観た。
サンティアゴ・ベルナベウでのエル・クラシコ(Barça2005,11,19)を放送。

( レアル・マドリード)
カシージャス、M.サルガド, S.ラモス, エルゲラ, R.カルロス;
ベッカム, P.ガルシア; ロビーニョ, ラウール, ジダン;
ロナウド

(バルサ)
V.バルデス;オレゲール, プジョール, マルケス, ジオ;
シャビ, エジミウソン, デコ、メッシ, エトー, ロナウジーニョ

↑ご覧あれ、ほぼ全員がスター!
いつの時代であれ、この2チームには世界のトップにいるスター選手が数多在籍しているのだが・・・
それにしても、錚々たる名前ばかり!年収を合わせたら如何ほどになるんでしょうか^^
ま、今や落ち目の人もちらほらですが、カシージャス、ラモス、バルデス、プジョール、シャビなど今もなお一線で活躍しているから凄い。素晴らしい!

注目すべきは、この時2回目のスタメンで登場する10代のメッシ。途中イニエスタに交代したが、まだ幼さが残り、短髪が可愛く初々しい^^背番号も10ではなく30だし、当時のバルサのユニフォームにはロゴがなかった。

ロゴといえば、今やQuater Foundation とかEMIRATES といったロゴがやたら目立つ。リーガはそれほどオイルマネーに支えられているのか?と思わせる。まさにロゴはその時代を色濃く反映している。中国語ロゴだらけになるのもそう遠くないのかもしれない。

たかが5年されど5年、サッカー選手の栄枯盛衰を垣間見た様な気がした。

エル・クラシコとは
世界有数の強豪クラブが集まるスペイン“リーガ・エスパニョーラ (Liga Española)”の中で、永遠のライバルといわれるFCバルセロナ (Futbol Club Barcelona) とレアル・マドリード (Real Madrid Club de Fútbol) の試合。

この2クラブの対戦は“エル・クラシコ”(伝統の一戦)と呼ばれ、その凄まじいライバル意識から常に激しい戦いが展開される。

バルセロナとマドリードとの間にある根の深い問題は、激しい迫害と抑圧にあったバルセロナの歴史の中からよくわかるが、「FCバルセロナ vs. レアル・マドリード」の試合になると、それがさらに明確にわかる。それはかつてのフランコ将軍によるカタルーニャ弾圧の歴史の中で、カタルーニャ人たちが唯一抵抗でき、そして自分たちの存在や感性を示すことができた場所が、サッカーであり、特にこの「エル・クラシコ」であったからである。この試合は異なった民族同士の真剣勝負であり、カスティーリャとカタルーニャのアイデンティティの戦いでもある。サッカーは、かつて押さえつけられてきた歴史のはけ口とも言える存在であり、今現在もそうなのである。
(はてなキーワードより転載)
[PR]
by 5-saturn | 2013-02-28 12:44 | sports

Euro 2012


なんだかんだ言っても終わってみれば予想通りスペインの優勝である。

Euro 2012 はスペインがイタリアを4-0で下し、2008年に続きユーロ2連覇 2010のワールドカップを入れると事実上3連覇となった。まさに快挙である!

決勝戦に至るまでの試合はスペインらしさがあまり感じられなかった。しかし今日の決勝戦では華麗なパス回しと堅いディフェンスの両輪がうまく機能したスペインらしいサッカーを終始貫いた。素晴らしすぃ~!!

この一ヶ月間、極上サッカーを存分に堪能できた。旅行中は夜ホテルに戻るとTV観戦を楽しんだ。ベルリンでは調度ドイツ対デンマーク戦の日にあたり、ブランデンブルグ門からティーアガルテン(公園)には数十万人の老若男女ドイツサポーターが繰り出し、オーロラビジョンの前で熱狂!大応援大会が始まっていた。そんな光景を目の当たりにして、欧州フットボールの長い歴史と伝統に裏づけされた膾炙と圧倒的な人気に極東のアジア人はまさにあんぐり状態であった。

c0072847_18234936.jpg


4年後はフランス開催だと、観戦に行きますか??
[PR]
by 5-saturn | 2012-07-02 18:29 | sports

EURO 2012


EURO 2012 スペイン決勝へ進出!

ポルトガルとの準決勝はPK戦までもつれこんだ。スペインが辛くも勝利を決め、7月1日の決勝でドイツVSイタリアの勝者と戦うこととなった。今回いまひとつ決定力を欠くスペインは「メッシのいないバルサ」などど揶揄される場面もあったが、下馬票どおり決勝進出を決めた! やったね!ユーロ二連覇に向けて・・・・

がっくり肩を落とすポルトガル代表C.ロナウド
c0072847_9295517.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2012-06-28 09:34 | sports

EURO 2012 開幕!!


4年に一度開催される欧州サッカー国別対抗戦、UEFA EURO 2012 が開幕した。

c0072847_21323122.jpg

                                           (UEFA.com)

ワールドカップに匹敵するほどの、いやいやWCよりもハイレベルともいわれる戦いが向こう一ヶ月間繰り広げられる。今回はポーランドとウクライナの共同開催なので、ポーランドとウクライナは予選免除の出場となる。
出場16ヶ国の内、残る14ヶ国もどこが優勝しても納得のいくツワものばかりだ。

ちなみに 

Group A : ポーランド、 ギリシャ、 ロシア、 チェコ

Group B : オランダ、 デンマーク、 ドイツ、 ポルトガル

Group C : スペイン、 イタリア、 アイルランド、 クロアチア

Group D : フランス、 イングランド、 ウクライナ、 スウェーデン

注目は現在勢いに乗ってるスペインの連覇なるか! 
2008年ユーロ、2010年ワールドカップ、と優勝を果たしているので このEURO2012で優勝できれば
まさに名実ともにスペインサッカー黄金時代となる・・・・個人的にもスペイン応援します♪

私の予想はこんな。。。

G.A  (1位 ロシア    2位 ギリシャ)
G.B (1位 ドイツ     2位 デンマーク)
G.C (1位 スペイン   2位 イタリア)
G.D (1位 イングランド 2位 フランス)

そして  (ロシア VS デンマーク)  ロシア
      (ドイツ VS ギリシャ)    ドイツ
      (スペイン VS  フランス)  スペイン
      (イングランド VS イタリア) イングランド

準決勝   ドイツ VS イングランド 、   スペイン VS ロシア
決勝    スペイン VS ドイツ

そして   スペインの優勝! 

なんたって スペイン代表はほとんどがリーガ・エスパニョーラ(バルサ、レアルマドリッド)の選手だから。。。
      シャビ、イニエスタ、セスク、シャビアロンソ、フェルナンドトーレス、ピケ、カシージャス などなど・・・

さてさて、 本日深夜はいよいよ、死のBグループの登場となる♪♪ 
[PR]
by 5-saturn | 2012-06-09 21:48 | sports

レアル vs  バルサ  クラシコ決戦!


今シーズンのリーガ優勝を大きく左右する注目の天王山決戦、クラシコ(レアルvsバルサ)が終わった。真夜中2時過ぎの生中継ゆえ,怠りなくRECセットして、朝いちでVTR観戦いたしましたっ!

惜しくも結果は2-1、レアルの勝利であった。 よって現在首位を走るレアルと2位バルサの得点差が7に広がった。バルサにとって残り5試合での逆転はほぼ不可能に近い。事実上バルサのリーガ4連覇は厳しくなってしまった。c0072847_21362043.jpg

バルサは2009シーズンから監督グァルディオラに替って以来リーガ3連覇を達成、今シーズン勝利すれば彼はかつてのバルセロナ4連覇の偉業を成した名将クライフに並ぶのだ。まだシーズンは終わったわけではないので奇跡を信じて戦ってほしい。

一方、リーガと平行して行われているのが、欧州チャンピオンズリーグだ。チャンピオンズリーグとは欧州大陸各国のサッカーリーグ前年度上位クラブチーム対抗戦のこと。こちらも現在レアル、バルサ、チェルシー(英・プレミアリーグ)、バイエルンミュンヘン(独・ブンデスリーガ)とベスト4の戦いが進行中、さすが納得のベスト4です。

現在、1レグが終わり レアル-バイエルン(1-2)  バルサ-チェルシー(0-1) とスペインの2強は負けた。
今週24、25日に2レグ、それぞれホームで試合が行われる予定になっている。チャンピオンズリーグ決勝に進出するには勝つことが最低条件となる。勝てばあとは得失点差ということになる。決勝進出への道は険しいが、ひょっとすると 再び レアルvsバルサの戦いが実現するかも。。。

いずれにしてもクラシコに引き続きチャンピオンズリーグと、優勝のかかった試合の連続で選手たちの緊張と疲労、ストレスはいかばかりか。。。でも彼らはそういう高みを目指して日々練習しているのだからむしろ選手冥利につきるだろうな。

そして、ファン、ウォッチャーにとっては極上のサッカーを堪能できる楽しい日々である。贔屓のクラブが優勝すればもういうことなしだけど。。。
[PR]
by 5-saturn | 2012-04-22 21:56 | sports

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31