*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

<   2006年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ご挨拶

今年も残りわずかとなってしまいましたね。この年末年始は九州で過ごします。年内の更新はもう難しいと思われますので、少し早いですがご挨拶を申し上げます。

この一年、私の拙いブログへたくさんの方に訪問していただき、素敵なコメントもたくさん頂戴しました。本当にありがとうございました^^♪

来る2007年も皆様にとって更に素晴らしい年でありますように願っております。
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-27 20:40 | news

ホントですか?

毎月20日、月刊誌『MOSTLY CLASSIC』が届きます。毎回楽しみにしている音楽情報満載の一冊です。以前に『音楽の友』を購読していましたが、DVDの付録に目が眩みこちらに乗り替えてしまいました^^♪その付録DVDには、毎回旬のアーティストや公演の模様が収めてあり、大変興味深く鑑賞しています。        ユンディ・リさま→
そして今2月号から始まった新シリーズDVD音楽院『Vn奏者・磯絵里子のヴァイオリン教室』。
磯絵里子さんの指導のもと、ヴァイオリン初心者が3回のレッスンであなたも『タイスの瞑想曲』が弾けるようになると謳っています。1回たった15分程度のレッスンを3回受けただけで憧れのあの名曲が弾けるんですかぁー?・・・・ホンマかいな?信じられな~い!

とりあえず1回目のレッスンはイ長調の音階練習と『キラキラ星』だけです。まだまだ先は長いのに、後2回のレッスンでどうやって「タイスの瞑想曲」までもっていくのかしら?ビヴラートもポジション移動もあるし、どうなの??非常に興味があります。ひょっとしたら、ワタクシにも弾けるってこと? ワクワク*^^*
←磯絵里子さん

pic:「MOSTLY CLASSIC」web sightより
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-22 19:42 | music

ウール・アレルギー

突然ウールアレルギーになってしまいました!この春先までなんなく着ていたハイネック、タートル、マフラーが全くダメ、ファーなんて・・・とんでもない。
首周り(前)に赤い湿疹ができ、痒くてたまらないので医者に診せたところ、病名はウールアレルギー。この病気はある日突然やってくるらしい、そして圧倒的に女性に多いそうです。前触れもなく突然襲われてしまいました。

塗り薬でなんとか症状は治まるものの、患部にウールが触れると覿面に再度発症するんです。本格的な寒さ到来を前に、困ったものです^^; 出掛ける際の洋服選び、防寒、等々が悩やましい。。。ただ、ひとつ救いは綿、絹製品は大丈夫らしいので、いろいろ買い込まなくっちゃ・・・
オシャレもあったものじゃありません、まったくう~
←お気に入りのコレ、絶対ムリね(悲)

私はまだ花粉症にはかかっていないのですが、これもある日突然やってくるのかな?
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-21 21:02 | news

Mozartの楽譜をネットでget


モーツアルトの文化遺産を管理する国際モーツアルテウム財団(ザルツブルグ)が全作品の楽譜をネットで公開しました。閲覧、印刷全て無料という画期的なことに、世界中のClassic音楽ファンから大変な注目を集めています。私も早速そのサイトを覗いてみました、膨大な曲の数々をどこから見ていいのか?迷子になりそう・・・です^^;
オペラ、交響曲、弦楽曲、ピアノ曲、etc.その数は600を超えるといいます。なんという太っ腹!
音楽を勉強する学生さんにとってはタイムリーな嬉しいXマスプレゼントになったことでしょうね。私のような一介の音楽ファンにとっても楽しみなサイトになりそうです。とりあえずPIANO PIECEからDLしてみましょうっか。。。
NEUE MOZART-AUSGABE
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-19 09:12 | news

映画『敬愛なるベートーベン』

舞浜イクスピアリのシネコン・AMC16にて映画『敬愛なるベートーベン』を観てきました。タイトルがあまり気に入らなかったのですが、音楽家ものは一応観ておきたいので。。。
難聴になったベートーベンの写譜を手伝いながら晩年の3年間を支えた女性との師弟愛を描いたようなお話です。原題「COPYING BEETHOVEN」を見ると内容は一目瞭然。邦題とはちとニュアンスが違います。
「ベートーベン」だけだとワンちゃんの映画と間違えられるから?なの?
既にワンちゃんに商標権(映画のタイトルもこういう言い方するのかどうか、わかりませんが(笑) を獲られてしまったのでタイトルつけるのにも苦労しますわね。
ところで20年前、ゲーリー・オールドマン演じる映画「ベートーベン不滅の恋」を観た時
映画『アマデウス』にはとても及ばないと思ったものでした。そういうこともあり、この映画に少なからず期待していたのですが、残念ながら、、、 また次回に期待しましょう。
アンナ役ダイアン・クルーガー、女性の私もうっとりするほど知的で美しい!
彼女の美しさで全ては許されましょうね。
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-14 12:00 | movie

休日のHILLSにて

昨日、仲良し同級生5人、ヒルズでLCHしました。(at SADLER・LESTASI)

平日は主婦層であふれる都内の人気レストラン&スポットも、師走の日曜日とあってか主婦層はほぼ皆無。若いお嬢さん、カップル等々活気で溢れかえっていました。

前日の冷たい雨に打って変わり、「晴れ女の私のおかげよ!」と自画自賛するものも飛び出すくらいの暖かくてナイスな晴天は大げさではなく感動ものでした。
この仲間は小学校以来なので、もうかれこれ○十年の付き合いということになります。改めて計算すると・・・・・ワォ、怖すぎる!

時代の経過と共に話題の中心も当然変わってきます。
そして近頃めっきり増えた話題は親兄弟、友達の病気・死のこと。悲しいことだけどこれが現実。でも一方ではそれぞれの子供達の結婚、出産、おめでたい話題もちらほら聞かれ、ほっとしたりと*^^♪悲喜こもごもでした。  
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-11 13:30 | event

年の瀬だなぁ


今年もJAL・GCから来年のカレンダー&手帳が届きました。カレンダーを手にしてまず目が行くのはGWと年末の連休並び!こんな些細なことでも年の瀬を実感するものですね・・・・でもあと3週間余でお正月だなんて思えない。。。
そんな年の瀬のなか、今日は「歌おう会」の忘年会でした。
普段とちょっと気分を変えてレストランで食事をした後、カラオケ屋へ場所を移動。大音量のカラオケで声が涸れる程大いに歌って・・・・ハイ今年の憂さ晴らしも終了でーす。
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-06 18:50 | news

De Duranty


ストラディヴァリウスの名器中の名器Duranty(デュランティ)の生音色を聴きました!!
「デュランティとの出会いは、私の人生のすべてが変わったと思うほどのもの」という
ヴァイオリニスト千住真理子の手によって紡ぎだされる音は素晴らしいの一言に尽きます。

昨日、サントリーホール(小)で開かれた千住真理子チャリティコンサートに行ってきました。500席にも満たないこの小ホールで聴くのは初めてのことでしたが、こういったヴァイオリンの独奏や室内楽には最適の空間ですね。

デュランティの繊細かつ伸びやかでなんとも芳醇な音色が心にしみ入ります。そして何よりも素敵な人柄がダイレクトに伝わってくるナイスな選曲、ほっと心温まる演奏会でした♪♪♪










:::曲目:::
1. 2つのメヌエット        バッハ
  2. ラルゴ           ヘンデル
  3. 愛の挨拶         エルガー
  4. 歌の翼に         メンデルスゾーン
  5. 白鳥            サンサーンス
  6. くまんばちの飛行     リムスキーコルサコフ
               
  7. わが母の教え給いし歌  ドボルザーク
  8. 「ジャンニ・スキッキ」
     私のお父さん       プッチーニ
  9. ラストナイト         千住 明
  10. エストレリータ       ポンセ
  11. チャルダッシュ       モンティ

  <アンコール>
  1. アヴェマリア         グノー
  2. G線上のアリア       バッハ
[PR]
by 5-saturn | 2006-12-01 09:24 | music

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31