*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

<   2014年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Zürch ⇒⇒⇒ Zermatt


スイスアルプス観光の王道名峰「マッターホルン」を拝むべくチューリッヒを出発。途中クール(chur)で氷河特急(Glacier Express)に乗り換えツェルマット(Zermatt)へ向かう。
チューリッヒ駅前の雑踏
c0072847_21331125.jpg

c0072847_2134269.jpg

c0072847_21383387.jpg
c0072847_2140877.jpg


クールに到着。ここでサンモリッツから来た氷河特急に乗り込むことになる。
ツェルマット=ブリーク=アンデルマット=クール=サン・モリッツ/ダヴォス
Zermatt(1640m)=Brig=Andermatt=Chur=St.Moritz(1775m) /Davos(1540m)

c0072847_2139941.jpg


待つこと2~30分、予定の氷河特急がやってきた♪ 真っ赤のオシャレな電車だ。

c0072847_21404318.jpg
c0072847_21405851.jpg


クールからツェルマットまで美しい森や牧草地、山間の急流や渓谷など絶景を眺めながら・・・・
世界一遅い特急電車の旅はまさにゆったりのんびりである。

c0072847_21421962.jpg
c0072847_21425092.jpg
c0072847_21424272.jpg


2033m(オーバーアルプ峠)最高地点
c0072847_21473888.jpg
c0072847_21491327.jpg
c0072847_21495746.jpg
c0072847_21505490.jpg


クールからおよそ6時間でツエルマットに到着した。
c0072847_21505236.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2014-08-31 22:48 | travel

Zürich

c0072847_18133281.jpg

快晴チューリッヒ、トラムに乗ってFIFA(国際サッカー連盟)本部へ。乗り場で券売機の使い方がわから困っていると通りかかった年配の女性が「シングル券は高くつくので一日乗り放題券を買った方がいいですよ」と親切に教えてくれた。乗車賃はゾーン制になっておりシングルで4CHF(500円)もするのだ。ちなみに一日券はおよそ1000円。スイスは世界一物価が高いと聞いてはいたが、「なるほどね~」とここではまだ余裕だったが、その後昼時になりホテル近くのタイ料理の店に入った。レストランというよりセルフサービスのラフな店構えにもかかわらず、グリーンカレー×2、トムヤムクン×2 500cc水×1 =55CHF(6100円)である。ロンドン、パリ、ニューヨークをもはるかに凌ぐスイスの物価高を思い知ったチューリッヒであった。恐るべし!

c0072847_2235157.jpg

FIFA本部
c0072847_1844322.jpg

c0072847_1825029.jpg
c0072847_183940.jpg


Kunsthaus・チューリッヒ美術館
c0072847_186980.jpg
c0072847_1865195.jpg
c0072847_1875044.jpg
c0072847_188649.jpg

期待を上回る秀逸な作品が所蔵、展示されていた。大感激のチューリッヒ美術館であった。

リマト川
c0072847_18102179.jpg


グロスミュンスター
c0072847_18115099.jpg


c0072847_18145798.jpg


c0072847_1815592.jpg


c0072847_18232959.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2014-08-19 18:19 | travel

Opernhaus Zürch


c0072847_10242611.jpg


スイス最大の都市チューリッヒはリマト川沿いの教会やローマ後期の城壁跡リンデンホフなど、歴史と文化の薫り高い街として知られている。

チューリッヒといえば、まずはOpernhaus Zürch(チュ-リッヒ歌劇場)見参! 120年前に完成した建物はネオバロック調の豪華な劇場で、およそ1200人を収容できる中規模の劇場である。舞台が狭いので大がかりなセットが必要な演目は難しいかもしれない。
そのかわり舞台が近く感じられる。ホテルの真ん前、チューリッヒ湖にも近く、ロケーションは最高!休憩時間にはバルコニーから素晴らしいチューリッヒ湖の夜景という、おまけつきです♪♪
c0072847_10245452.jpg

オペラハウス前の広場は家族連れやカップルの憩いの場となっている
c0072847_1111132.jpg

c0072847_1027167.jpg

c0072847_10272367.jpg

この日の演目はプッチーニ「西部の娘」。舞台はゴールドラッシュさなかのアメリカ西部。荒くれ男相手の飲み屋をやっている女経営者が、夜盗の首領と恋に落ち、そこに女主人に横恋慕する保安官や労働者のリーダーが絡むが、最後はハッピーエンドの物語。初めて観る演目だったが内容はともかくプッチーニの美しい音楽は素晴らしかった♪♪ 
c0072847_1029488.jpg

c0072847_10275245.jpg
c0072847_10281358.jpg

c0072847_10304234.jpg
c0072847_10311378.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2014-08-13 11:45 | opera

2014 夏 @Zürch


c0072847_1726278.jpg

フランクフルト空港駅からICEに乗車。ドイツ南西部のSchwarzwald『黒い森』を抜けて一路スイスへ向かう。途中スイス・バーゼル駅でスイス国鉄に乗換えなければならない。危うく一つ手前のバーゼル駅で降りそうになったが、同席の男性が「ここはドイツ・バーゼルだから違うよ」と教えてくれたので助かった。見知らぬ土地でのちょっとした親切はとても嬉しい。おかげでスムーズにスイス・バーゼルでSBBに乗換えることができ、チューリヒ中央駅に到着した。

c0072847_17282784.jpg

c0072847_8105094.jpg

c0072847_17284115.jpg


チューリヒ中央駅
c0072847_1863476.jpg


Hotel Ambassador
c0072847_17312169.jpg


ホテルの窓から・・・・左手にチューリヒ・オペラハウスが見える。わくわく^^
c0072847_1734593.jpg


そして、おおっ~チューリヒ湖も・・・ 
c0072847_17374650.jpg

[PR]
by 5-saturn | 2014-08-10 22:36 | travel

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31