*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

Das Gross Festspielhaus in Salzburg


ザルツブルグ祝祭劇場

中世の街並みが残るザルツブルグで年に4回音楽祭があります。
そのメイン会場が『ザルツブルグ祝祭劇場』なのです。

1月にMozart Woche(モーツアルト生誕週間)
3~4月の復活祭はOsterfestspiele Salzburg(復活祭音楽祭)
5月にBarock Pfingstfestspiele(バロック精霊降臨祭)

そして7月下旬~8月末まで、40日間にも渡って夏の音楽祭(ザルツブルグ音楽祭)が開催され、ウィーンフィルを中心に世界中の一流オーケストラが出演、およそ10本のオペラ、コンサート、が連日連夜上演されます。クラシック(オペラ)ファンなら一度は訪れてみたい音楽祭です。


c0072847_1193378.jpg

劇場西側にあるカラヤン広場前の「馬の洗い場」、馬を描いたフレスコ画が見事!
岩盤をくり抜いて建造された劇場だけに、岩にピッタリ張り付いています。
おおっ~!
c0072847_11321618.jpg

♬『メリーウィドウ』の作曲者フランツ・レハールの胸像
c0072847_17161152.jpg

新演出グノーの「ファウスト」ベチャワとアグレスタ出演
c0072847_1116153.jpg


今年も残念ながら日程の都合でオペラを見ることは叶いませんでした。
昨年ガイドツアーに参加したので、3つの劇場と内部の様子をアップします。

正面玄関をはいるとまず目に入ってくるのは壁一面に描かれたフレスコ画!
美術館と見紛うばかりのインパクトです。
c0072847_1047333.jpg

c0072847_10362029.jpg


カールベーム・ザール

ザルツブルグ音楽祭に対するカールベームの功績をたたえて名づけたホールのこと
c0072847_10374113.jpg


Haus für Mozart(モーツアルト劇場)

やや小ぶりで縦長のホールで小規模なオペラが上演されます。
c0072847_10382498.jpg

c0072847_17404348.jpg


foyer(ホワイエ)

インターミッション(休憩)ロビーですが、ここもまた美術館さながら。
高い天井に描かれた画が凄い!
ここにも馬が・・・
c0072847_10404656.jpg


Grosses Festspielhaus(祝祭大劇場)

客席は横に広く、段差があるのでどの席からもよく見えます。舞台の間口が30mもあり、他のオペラハウスと違って舞台は奥行より横幅が長い感じです。ワイドスクリーンといったところでしょうか。次は是非ともこの席で・・・
c0072847_1041574.jpg


c0072847_10451615.jpg

この日は「ばらの騎士」のセット設営中でした。
c0072847_10415034.jpg


Felsenreitschule(フェルゼンライトシューレ)

馬術学校のうらの岩盤を削って作ったホールで舞台後方のバルコンのような部屋も岩をくり抜いたもの。可動式のオープンエアーなので自由で個性的な演出ができる実にユニークな劇場です。
映画「サウンドオブミュージック」で登場しましたね。

c0072847_10422918.jpg


Salzburger Mozart-Matineen
c0072847_17382260.jpg


ザルツブルグ祝祭劇場は音楽ホールでありながら劇場そのものが芸術作品、更には自然、街とも融合した綜合芸術と言えますね。
[PR]
by 5-saturn | 2016-08-16 10:29 | opera

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31