*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

ユンディのコンサートで


公演が迫っているというので座席指定はできなかったが、ラッキーなことに最前列20番(ほぼ中央)という座席を入手。ソリスト目当ての場合は最前列がベストと思っておりますので大当たりでした(とほほ)

首が疲れるのとオケの全体が聞こえにくい難点はあるが、ヴァイオリン、ピアノのフィンガリングやボウイングがよく見えるので好んで最前列を選択します。なんといっても臨場感がちがいます。華奢なユンディの指から紡がれる旋律は絹のように繊細に、かと思えば時に荒々しく野生的にスタンウェイを詠わせ、唸らす♪  魂が揺さぶられます! 
          运迪很有钢琴天才、了不起!060.gif058.gif

そんな最前列には、さすがにマニアックなファンがいるもので・・・
わたしの右隣席の男性はなんと「ばぼオジサン」でしたぁ。
  (「ばぼオジサン」とは「ブラボー」と叫ぶおじさんのことです)

過去には、イビキを掻いてひたすら寝ている、リズムに合わせて体をゆする、ビンボーゆすりする等々、かるく迷惑な人はいましたが、お隣に「ばぼオジサン」、は初めてのこと!
大抵ブラボーは客席後方から聞こえることが多いのだけど、まさかお隣から聞こえようとは・・・・
「ばぼオジサン」の場合、最後一瞬のことだから、前者ほど迷惑ではないが、残念なことに彼は最悪の「フライイングばぼー」だったのです!(アンコールを入れて都合5回もあった)022.gif

c0072847_14331482.jpg奇しくも最近読んだN響オーボエ奏者の茂木大輔氏著「拍手のルール」にこんな件がありました。

長大な交響曲や受難曲がついに幕を閉じ、最後の響きがコンサートホールの空間に余韻を残し、天に昇るように消えてゆく。どこまでも其の姿を目で追うように本当の静寂にかえるあの瞬間まで、深く深く息を吐きながら味わいたい。コンサート全体の、一番素晴らしいあの数秒。ここで、「ぱちぱちぱち!」・・・・・・「ばぼー・・・」「ばお!」という叫び声までが発生することがある。曲の終わりを待って緊張していたのか、声が裏返っていたりする。ええと、これはもう立派な犯罪である。(本文より抜粋)

演奏者が観客の行為を「立派な犯罪」と言い切った。
まさにそのことがいま目の前で(横で)起きてしまいました057.gif 
オケの冷たい視線を感じたのは私だけ?





次に、もうひとりマニアックなファンに遭遇
いわゆる「追っかけ」です。

c0072847_14535795.jpg別名「ピアノの貴公子」とか「中国のキムタク」といわれるユンディのことだから女性ファンが多いのは頷けるが、本当にクラシックが好きで来ているのか、疑わしいような面々も見受けられます。現にユンディの演奏が終わるや、さっさと帰ってしまう女性観客が何人もいた。

ま、動機はなんであれ、ファンがいてこそ成立する業界であるから、ファンは大事です。しかし過ぎた美貌は求道者にとって邪魔になることがあるやも。。。老婆心ながら(037.gif

そんななか、熱心なヨン様ならぬユン様「追っかけ」に遭遇してしまいました。

演奏後に舞台上で挨拶するユンディに、私の左隣席のご婦人が(推定42,3歳かと思われる感じのいい上品な女性)ささっと駆けよりGUCCIの紙袋をなにげに渡した。最前列のワケ、納得です。
GUCCI袋の中味がちょっぴり気になったのであとで聞いてみると、ポロシャツだと。。。
花束ならまだしもこんな高価なものをプレゼントするなんて「どんだけー!」

 更に聞けば、もちろんファンクラブの会員で、来日するたびにコンサートの行われる都市全部ついてまわり、たびたびにプレゼントするらしい。これからは世界ツアーも視野に入れてるとか。。。。おーまいがー! 追っかけ、恐るべし!016.gif
[PR]
by 5-saturn | 2008-06-20 18:20 | music

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31