*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

Corot @ 上野の森


早朝からしのつく雨が降っている。どしゃぶりというには雨粒が小さい。が、小雨というには雨足が強い057.gif・・・かと思えば一転強い日差しが差し込んだりも058.gif近頃、お天気までも先が読めなくなってきたようだ。

悪夢の階段落ちからちょうど1週間が過ぎ、打ち身の痣も日一日と薄らいできつつあります。
日常生活には何も影響がないことはラッキーという外ありません。
お見舞いのメールをくださった方々、お礼を申し上げます。もう大丈夫です^^
週明けの26日に延び延びになっていた「コロー展」へ行ってきました。なんとか間に合った!

コローの作品を中心にすえた展覧会は日本はもちろんのこと世界的にも稀なことらしい。
ルーブル所蔵の作品をはじめ、世界中の美術館から120点が一同に展示されています。

ルーブルには今まで都合4度足を運んではいるものの、「コローの作品はどのあたりにあったのか?」悲しいかな確かな記憶はありません。そんなものです^^;

c0072847_1315873.jpg今回のコロー展のイチオシ「真珠の女」→
別名「コローのモナリザ」といわれ、コローが晩年まで手放さなかったといわれる作品です。思い入れようが分かるような気がします。

コローの作品からインスパイアされたルノワール、モネといった印象派やシスレー、キュビズムのピカソなどの作品も同時に並列展示されており、後世の画家たちへ大きな影響を与えたことがよくわかりました。

  ◆その日帰り道でのできごと
上野駅で外国人ファミリーからきれいな英語で「渋谷へはどう行くのか?」と道を尋ねられ、私は山の手線で行く方法を教えた。 そして「どこから来たの?」と私が尋ねると
なんと、美しいフランス語で「フロンス」ときた。 まぁ、フランス人だったのね!
 
そこで私め、とっさに 「Oh, tu et Francais? Les vacances? Bon voyage!・・・・・」
とりあえず覚えのあるフレーズを羅列するも
頭が真っ白になって、、、、これしかささやき言えなかった(涙)
「Merci , au revoir! 」 と言いながら彼らは機嫌よく去って行った。

別れた後、ああいえばこういえばよかったなぁ・・・といろんなフレーズが頭を巡る。
後の祭りですな(苦笑)
[PR]
by 5-saturn | 2008-08-28 13:40 | art

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31