*** 私のお気に入り ***

yurisawa.exblog.jp ブログトップ

聴きくらべ

「ドヴォルザーク・弦楽セレナード ホ長調 作品22」

所有する2枚のC.D  カントロフ指揮するプラハ室内管弦楽団 と 小沢征爾指揮するサイトウキネン・オーケストラ を聴きくらべた。
こんな素人の私でも明らかな違いがわかります。指揮者の音楽性が音に表われるとよくいわれますが、この曲に関してはとても判りやすい。小沢指揮するサイトウ・キネン・オーケストラの弦楽の美しさは世界に定評があります。だからというわけではありませんが、その美しさは第一楽章冒頭部にはっきりでてきます。
テンポはやや遅め、弦楽器の弓が弦にびったり吸い付いたような粘りのある重厚な音の響きを作り出しています。
第2楽章、第3楽章のはつらつとした躍動感にあふれるシンフォニーもまた小沢らしい切れ味のいい音感性の素晴らしさを感じとることができます。

ここまでいうとカントロフによる弦楽セレナードの立場がなくなってしまうようですが、音楽というものは絶対的な基準があるわけではありません。聞き手の嗜好次第です。
少なくとも私はこの2人の同曲を聴いて、小沢の音楽に心が動いたということ。。。
お勧めの一枚です。

c0072847_19205591.jpg

[PR]
# by 5-saturn | 2005-09-10 20:16 | music

"First Flush Darjeeling Tea"

ロンドン・ピカデリーにある紅茶の老舗 「フォートナム&メイソン」 で
毎年”First Flush Tea”(春摘み茶)が発売されます。つまりインドで採れた新茶のことです。

先日2005年の"First Flush Darjeeling Tea" をいただきました。定評のあるDarjeeling tea のなかでも最高級茶、限定品なので手にいれることが困難な逸品です。嬉しーい!!

c0072847_18103112.jpg


ということですが、まだ未開封のまま・・・
さてと、秋の夜長に美味しいチョコと一緒に味わいながらいただくとしましょう。。。
[PR]
# by 5-saturn | 2005-09-09 18:22 | food

カーニバルの仮面(MASCHERA)

ご存知ヴェニスのカーニバルの仮面です。
ヴェニスのカーニバルは厳冬まっただ中の2月に行われます。
カーニバルはいずれまた・・・せめてMASKだけはということで手に入れました。

店の主人曰く「セラミックじゃぁないよ、紙を幾重にも張り合わせた、わしが作ったハンメイド、最高だよ!」イタリア語ではなく英語で言いました。

暗がりで見ると結構ドキッとしますよ。。。刺激的
c0072847_956137.jpg

[PR]
# by 5-saturn | 2005-09-07 09:56 | goods

「夢のチョコレート工場」1971

c0072847_18391955.jpg

34年前の1971年公開された「Willy Wonka&the Chocolate Factory」を観ました。
セットのお粗末さがやや気になるも、お菓子のディズニーランドのようなチョコレート工場で繰る広げられるミュージカル・ファンタジー、今でも十分に楽しめる映画です。
お菓子ばかり食べて太った子供、T.Vばかり観る子供、そういう我がままな子供に育てた大人への鋭い風刺も込められ、社会性も感じる娯楽映画です。

2005年リメイク版「Charlie and the Chocolate Factory」が間もなく劇場公開されるといいます。
ティム・バートン&ジョニー・ディップのniceコンビということで、多分ファンタスティックでシュールなチョコレート工場に仕上がっているかも。。。期待しましょう!!
c0072847_18373796.jpg

[PR]
# by 5-saturn | 2005-09-03 20:50 | movie

東京 sunset (8月31日)

        ♪ 美しき夕べ♪

 夕日が沈むときに川の流れは薔薇色に染まり

    暖かな揺らめきが麦畑に広がる

    幸せへの誘いがそこから漏れ出すように見える

          
    そして不安な心へと上がって この世の美しさを味わえと勧める

    若くそのように美しき夕べの間に・・・・
          
    われわれも至るだろう、 この水のように

     水は海へ、 われわれは墓に
              
                                    Paul Bourget


c0072847_21485265.jpg


                                  ≪Hills 52F≫より pm6時
[PR]
# by 5-saturn | 2005-08-31 22:14

「花の名は?」

真夏の炎天下に凛と咲いた一輪の花
会心のショットなんですが、残念なことに名前がわかりません。
誰か、教えてくださーい。。。
c0072847_11182960.jpg

[PR]
# by 5-saturn | 2005-08-30 11:19 | plant

アンジェリコ「受胎告知」   (8月27日)

今夏のイタリア旅行で最も観たかった作品のひとつはフィレンツェ・サンマルコ修道院の2階壁面を飾るフレスコ画 フラ・アンジェリコ作の「受胎告知」でした。
天使のような修道士と敬愛されたフラ・アンジェリコの作品には敬虔な修道僧に相応しい深い信仰心と清楚なやさしさが伝わってきます。晩年フィレンツェ大司教の座に推薦されますが神から与えられた画僧としての使命を全うすべく辞退してしまった、ということからも並々ならぬ絵画への情熱と信仰心の深さが伺えます。
c0072847_18361376.jpg


 手前の階段の下から見上げるような視点で書かれています。階段をゆっくりと上がり次第に画に近づいて行くと最も美しい印象を与えてくれるという劇場的な演出も素晴らしいですね。
[PR]
# by 5-saturn | 2005-08-27 18:53 | museum

@アルブレヒト・デューラーの家(2016/July)


by 5-saturn
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30